広東語と北京語の「早晨」

広東語と北京語の「早晨」

広東語も北京語も中国語ですが、発音が異なるだけではなく、文法上も若干違うところがあります。

「早晨」(zǎo chéng)は中国語で「朝」という意味で名詞です。

日本語の「おはようございます」は、中国語で「早晨好」か「早上好」に訳すのは皆さんもご存知ですね。

香港で広東語で朝、人に挨拶する時は「早晨」(ジョウサン)と言います。広東語の「早晨」は挨拶語になります。

一方、北京語は朝、人に挨拶する時には「早晨好」と言います。北京語の「早晨」はただ「朝」という意味しかないからです。

2017-12-23T16:21:25+00:00