中国語文法「副詞」および「副詞」の置く位置

中国語文法「副詞」および「副詞」の置く位置

中国語「副詞」

副詞というのは動詞を詳しく説明(=修飾)する言葉です。

例えば「歩く」という動詞。色々と詳しくしてみましょう。速さは?「速く」「遅く」、場所は?

「川沿いに」「近くを」などがつくと歩く様子がより詳しくイメージできますね。

他にも「一人で」や 「健康のために」

👉「歩く」なども副詞です。

副詞とは、おもに動詞・形容詞・形容動詞を修飾する品詞です。

中国語副詞にはまた「状態を表す副詞」、「程度を表す副詞」などがあります。

詳し見ていきましょう

 中国語「副詞」の置く位置

<b>状態を表す副詞</b>

おもに動詞を修飾するタイプです。

<b>副詞+動詞</b>

和訳:すぐ来ます。👈(ここでは「すぐ」は副詞として「来る」動詞を修飾するため、動詞の前に置く)

例文:马上+来

和訳:よく残業します。

例文:常常加班。

どうゆうようすか、状態かを表します。

<b>程度を表す副詞</b>

おもに形容詞・形容動詞を修飾するタイプです。
この程度という言葉がわかりにくいかもしれませんので、例を見ながら考えてみましょう。

和訳:とてもうれしいです。

例文:非常高兴。

この「とても」という言葉は、どれだけうれしいのかという程度を表していますね。

和訳:とても痩せました。

例文:瘦了很多。

この「とても」という言葉は、どれぐらい痩せましたかという程度を表していますね。

このようなことばが程度を表す副詞です。

2017-12-24T05:28:04+00:00